春日井商工会議所青年部

春日井商工会議所青年部とは

会長所信

委員会

活動報告

会員企業

入会案内

お問合せ

春日井YEG facebook

春日井YEG ブログ

さくらの街春日井 フォトコンテスト

令和二年度 春日井商工会議所青年部 会長 林 孝一郎

“LOOK UP” ~視野を広げて、違う景色を見に行こう~

 今年度のスローガンを、

『 “LOOK UP” ~視野を広げて、違う景色を見に行こう~ 』にさせて頂きました。

 サッカーにおいて足元を見ないで顔を上げてプレーすることを、ルックアップと言います。サッカーはボールを足で扱うスポーツなので、ボールばかりを見ていると下を向いた姿勢になり、周りの状況を把握出来なくなるので良い判断を下せなくなります。その状態を脱するために「ルックアップ!!」と声を掛け、周りの状況を見るように促します。そして顔を上げて視野を広げると色々な状況が確認でき、より良い判断が出来るようになり、良いプレーへと繋がっていきます。

 これは私自身の青年部活動に似ています。社業を始めてすぐに青年部に入会しましたが入会後の数年間はとりあえず休むことなく参加して、言われる通りに資料を作り、ただ漠然と青年部活動をしていました。その頃は社業も決して順調ではなく、来た仕事を必死にこなしている状態でとにかく目の前のことで精一杯でした。ただ、その当時の私はその我武者羅な姿勢が心地よく充実した毎日だと、まさに私自身という足元ばかりで満足していました。

そのような活動を続けていましたが、会歴を重ね役職に就いた時に今まで経験したことのない事や体験をすることが多くなり、それを積み重ねていくうちに私自身の視野が凄く広がったのを覚えています。よく『役は人を育てる』と言いますが、私自身も色々な役職に就いたおかげで色々な面で成長をさせて貰ったと思っています。

そんな中、ふとした切っ掛けで春日井YEG以外の活動を見る機会があり、青年部の先輩に背中を押してもらいながら今までよりも更に視野を広げ、渉外活動や街づくりという新たな挑戦をする事が出来ました。最初のころは疑心暗鬼でしていた活動ですが、春日井YEGでの経験と同様に成功体験が増えてくると、もっと早くに係わっていれば良かったなと思いました。それは単会活動を一生懸命やればやるだけ渉外活動や街づくりによってその成果や効果が何倍にもなる可能性があるという事実を感じられたからです。

そして、活動する範囲が大きくなれば、大きくなるほど知り合いやご縁がより多くでき、色々な業種、業態の方や色々な考え方に触れる機会が増え、より多くの情報に触れることで自分のキャパシティが広がり、自分の可能性も高くなってきます。

視野が広がる切っ掛けは人それぞれだと思います。青年部活動で例えると経験したことのない役を受けてみるとか、経験したことのない事業をしてみる、県連や東海ブロックに出向してみる、親会の事業に参加してみるなども視野を広げる手段になると思っています。昨年度区切りのついたグルメ事業に代わる新たなコア事業の創造や今年度4回目となる政策提言の新たな切り口への挑戦など新しいことに取り組んでいく事でも視野を広げることが出来ます。また、地域の活動など青年部以外のところで色々な挑戦をしていく事も同じです。

これは仕事をする上でも共通する事だと思います。自社の現在置かれている状況や環境、自社製品や既存顧客などの現存しているものだけを見るのではなく、顔を上げて視野を広げることによって、多角的に物を見る事が出来、新たなアイデアが見つかったり、物事の本質が見えたりします。そして新たな挑戦をすることにより、新たな課題が見つかり、それを乗り越えていく事でステップアップしていくことが出来ます。

 私は33歳で青年部に入会し、今年で12年目になります。

入会するまでには学生時代、サラリーマン時代と色々なところで仲間を作ってきました。もちろん今でもその繋がりは続いていて、掛け替えのない存在になっています。

 そして青年部に入会してからは、それまで以上の多くの仲間が出来ました。それは青年部事業に真剣に取組み、常にベストを尽くしてきたからだと思っています。真剣に取組むからこそ衝突することも有りますが、その同じ時間を過ごすことが強い絆を生む唯一の方法だと確信しています。

よく青年部活動と社業は両輪と言われます。私自身ももちろんそれを信じていますし、体感もしてきました。どのような相互関係があるかと問われると正解は人それぞれにあるのかも知れませんが、私自身は青年部活動を通して得た情報や手法、物事のとらえ方など様々なことが社業に繋げられ、そして多くの青年部の仲間に助けられ、アドバイスを貰い、叱咤激励を受けて来たからだと実感しています。そしてその仲間との絆が両輪になっていく要因だと思っています。

責任世代と呼ばれる、次世代に責任のあるこの年代だからこそ、視野を広げるために、今現在置かれている環境に満足することなく、新たな環境や物事に目を向けて、成長していく事が大事です。

私自身、この会長を受ける事が新たな挑戦でもあり、私自身の成長を促す最良の手段だとも思っています。

青年部員が常に向上心を持って活動出来るような組織運営をしていけるよう全力で会長職を全うしていきます。

一年間、宜しくお願い致します。

愛知YEG ビジネス情報サイト ご縁満開YEGビジネスサイト エンジェルタッチ

日本商工会議所青年部 東海ブロック商工会議所青年部連合会 愛知県商工会議所青年部連合会